護身の基礎知識

・危険な状況の察知

まずは、危険な状況にならない事が一番大事なことです。

最初は危険な状況、危険と思われる相手、場所等について解説します。

これを知ることにより通常よりは危険を回避することが可能になります。

・危険な状態からの脱出方法

止む終えず、危険な状況に遭遇した場合の対処について説明します。

普通に「逃げる」だけだったら、足が遅いと追いつかれるし、

人数が多くて逃げ道がなければ、逃げることもままなりません。

逃げようと試みた結果、逃げれなかった場合は最初より状況が悪くなると思って下さい。

 

→基本編

→応用編

→上級者編

→護身の大切さを改めて