基本編

・身の周りにある道具の使用方法

普段身につけているもの、身の周りにあるものを有効に使える方法を解説します。

いつ危険な状態になるか予測は難しいと思われます。

出来るだけ多くのパターンに分けて解説します。

・手や足を痛めない突き・蹴りの方法

危険回避の為に止む終えず打撃を使用する際の「自分を痛めない攻撃方法」を指導します。

相手にダメージを与えても、自分がダメージを受けるようでは意味がありません。

・護身用の道具を使用した攻撃

現在市販されている様々な護身用の道具の使い方を解説します。

折角道具を携帯していても、いざと言う時に使えなかったら無用の長物になる恐れがあります。

又、持っていても邪魔になりやすく使い勝手があまり良くないもの。逆にコンパクトであまり役に立つように思えなくても以外と使えるもの。。。といった面からも解説していきます。

 

→応用編

→上級者編

→護身の大切さを改めて